自動車保険の割引を知ろう

自動車保険比較RANKING

自動車保険には、免許証の色や等級、車の条件によって保険料が割引される制度がもうけられています。

自動車保険ランキングTOP > 割引

自動車保険の割引制度

自動車保険は車を保有している間、ずっと加入しなければならないため、家計を圧迫しがちです。

しかし、最近の自動車保険はさまざまな割引制度を導入しており、条件に当てはまれば保険料を安く済ませることができます。

割引制度はもちろん、割引率も各保険会社によって異なるため、保険料を重視する方は、同じ割引制度でも割引率を事前にしっかり確認しておきましょう。

ここでは自動車保険の主な割引制度を紹介します。

インターネット割引

自動車保険をオンライン上で契約した場合に適用となる割引のことです。

割引率の高いところでは10000円オフとなるケースもあります。

また、インターネット割引については、契約時だけでなく、更新時も適用となる場合があります。

証券不発行割引

保険証券を紙として発行しない場合に適用される割引制度です。

インターネットで契約するタイプの自動車保険に取り入れられており、年間保険料から500円程度割引されます。

ちなみに、補償内容については、WEB上でいつでも確認することができます。

ゴールド免許割引

免許証の色がゴールドの場合に適用される割引制度です。

中には、家族全員がゴールド免許の場合、さらに割引率が高くなるサービスもあります。

エアバッグ装着車割引

契約自動車にエアバッグが装着されている場合、保険料が割引されます。

また、助手席にも装着されているデュアルエアバッグタイプの車なら、さらに割引率がアップします。

ABS装着車割引

契約自動車にABSが装着されている場合に適用される割引制度です。

割引対象は保険会社によって異なりますが、主に対人・対物賠償保険や搭乗者傷害保険、人身傷害保険などの保険料が割り引かれます。

エコカー割引

低燃費・低公害・低排出ガス車など、契約自動車がエコ仕様の場合に適用される割引制度です。

新車割引

契約自動車の初度登録年月から保険開始日までの期間が一定期間以内だった場合に適用される割引制度です。

新車割引は自家用普通乗用車と自家用小型乗用車に限られます。

セカンドカー割引

同保険会社においてすでに1台契約しており、新たに2台目以降の車を契約すると適用される割引制度です。

セカンドカー割引の適用には、1台目の保険契約年数や無事故年数など、一定の条件を満たす必要があります。

前年無事故割引

前年度の保険期間中に保険が適用されなかった場合に保険料が割り引かれる制度です。

前年度にトラブルを起こしても、ノーカウント事故だった場合は前年無事故割引が適用されます。

長期有料契約割引

前年度に保険適用対象となる事故がなく、ノンフリート等級が17~20等級であり、かつ26歳未満不担保・30歳未満不担保・35歳未満不担保という年齢条件で契約を継続する場合に適用される割引制度です。

長期有料契約割引は他の保険会社からの乗り換えでも適用されることが多くなっています。

くりこし割引

年間走行距離で保険料が変動するリスク細分型自動車保険において、実際の走行距離が契約距離区分よりも少なかった場合に適用される割引制度です。

この場合、差額は現金でキャッシュバックされるわけではなく、翌年の保険料から割り引かれる仕組みになっています。

アクサダイレクト

アクサの無料見積・申込公式サイト ネット申込で最大5,500円割引 !
www.axa-direct.co.jp

ソニー損保

ソニー損保の公式サイトはこちら。 自動車保険と医療保険をご提供。
www.sonysonpo.co.jp

チューリッヒ

車の保険料、もっと節約しませんか? 気になる保険料をクイック見積り !
www.zurich.co.jp

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 自動車保険の比較ランキング※口コミで評判はコレ! All Rights Reserved.